一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

京極夏彦氏が語る暁斎妖怪画の魅力

チケット完売いたしました
京極夏彦(小説家)× 河鍋楠美(河鍋暁斎記念美術館館長) 

「おどる妖怪たち」

詳細

開催日時

2017年3月26日(日)13:30開場 14:00開演

入場料

700円(全席自由)

会場

蕨市立文化ホールくるる JR蕨駅西口徒歩3分・東京方面線路沿い

主催

蕨市立文化ホールくるる

共催

蕨市 蕨市教育委員会

企画協力

公益財団法人河鍋暁斎記念美術館 NPO法人さいたまアートジェムボックス Design SENO

チケット取扱い

くるる窓口 TEL 048-446-8311
わらび市民会館 TEL 048-445-7660
銀行振込/郵便振替(郵送の取り扱いはくるるにて3枚から)

河鍋暁斎記念美術館 TEL 048-441-9780

関連ファイル

チラシ

出演

京極夏彦

小説家
1963年生まれ。北海道小樽市出身。
世界妖怪協会、全日本妖怪推進委員会肝煎。
古典遊戯研究会紙舞会員。お化け大學校・水木しげる学部教授。
1994年 「姑獲鳥の夏」でデビュー。
1996年 「魍魎の匣」で第49回日本推理作家協会賞長編部門受賞。
1997年 「嗤う伊右衛門」で第25回泉鏡花賞受賞。
2000年 第8回桑沢賞受賞。
2003年 「覘き小平次」で第16回山本周五郎賞を受賞。
2004年 「後巷説百物語」で第130回直木賞受賞。
2011年 「西巷説百物語」で第24回柴田錬三郎賞受賞。
2016年 遠野文化賞受賞。

河鍋楠美(河鍋暁斎記念美術館館長)

公益財団法人河鍋暁斎記念美術館理事長・館長。河鍋
暁斎の曾孫。
医学博士(眼科)。蕨眼科院長。
1931年、東京都台東区出身。
東京女子医科大学卒業後、東京大学にて医学博士取得。
1944年より蕨市在住。
1964年に蕨眼科を開業(院長)。
1977年 11月3日暁斎と一門を顕彰するための「暁斎記念館」を開館。
1986年 財団法人の認可を受け「河鍋暁斎記念美術館」と改称。
2012年 公益財団法人に移行。
これまでに他館と共同開催した暁斎展は31回に及び、ロンドンの大英博物館(1993-94)や京都国立博物館(2008)も開催。埼玉県文化ともしび賞、内山賞(現・国際浮世絵学会)、蕨市けやき文化賞、更生援護功労賞(東京都知事)等受賞。
蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation