一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

吉田篤貴スペシャル Sextet

チケット販売中
わらびにしか聴けない「音」がある。わら音(おん) 

蕨市立文化ホールくるる等文化芸術振興事業

師走に贈る心温まるコンサート
六つの楽器でつなぐ愛される旋律たち

演奏予定曲目

  • ニュー・シネマ・パラダイス より
    (エンニオ・モリコーニ)
  • ツィゴイネルワイゼン
    (P.サラサーテ)
  • リベルタンゴ
    (ピアソラ)
  • 「動物の謝肉祭」より白鳥
    (サンサーンス)

※曲目は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

詳細

開催日時

2015年12月20日(日) 開場:14時30分 開演:15時

チケット

2,000円 全席自由 チケット販売中

チケット取り扱い

くるる窓口 TEL 048-446-8311
蕨市民会館 TEL 048-445-7660
銀行振込/郵便振替

主催

蕨市立文化ホールくるる

共催

蕨市・蕨市教育委員会

企画・制作

プランナーズルームテイクワン

デザイン

SENOUE AYAKA

お問い合わせ

蕨市文化ホールくるる TEL 048-446-8311 蕨市中央1-23-8(蕨駅徒歩3分)
※未就学児童の入場はご遠慮ください
※駐車場はございません

関連ファイル

チラシ(

出演者紹介

Yoshida Atsuki 吉田 篤貴 ヴァイオリン

岐阜県大垣市出身。世界的ヴァイオリ二スト久保陽子氏への師事をきっかけに上京し、東京音楽大学ヴァイオリン科を首席で卒業。在学中からヴァイオリンとヴィオラの両方を操り、スタジオワークとライブ活動を開始。2004年には名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。これまでに、絢香、今井美樹、河村隆一、安倍なつみ、古川雄大、紫月あさと、蘭寿とむ、その他多数のアーティストとの共演を重ねる。
TV朝日”題名のない音楽会”、日本テレビ”LIVE MONSTAR”、NHK”SONGS”、劇団四季ミュージカル等にも出演。その豊かな音色と鋭いリズム感を生かしジャズ、タンゴ、クラシック、ジプシー、ポップスなどの多方面で注目を集めており、コントラバスとのデュオユニット”GALI×BULI”や、タップダンサー清水夏生率いる”2V -double ve-”、異色の7重奏IRO SEPTET等様々なバンドに参加。またアメリカに2度渡り、オハイオ州にてCreative Strings Campに参加しジャズヴァイオリンの研鑽を積むなど、演奏表現の幅を広げて続けている。

Shimazu Yumi 島津 由美 チェロ

大阪に生まれる。6歳よりチェロをはじめる。東京藝術大学にて学び、2006年修了。これまでにチェロを故杉山実、林峰男、向山佳絵子各氏に師事。
室内楽、オーケストラでの演奏をはじめ、ジャンルにとらわれない活動を展開する。B’z、八神純子など数々のアーティスト楽曲のレコーディングに多数参加。ヴァイオリン根来由実とのクラシックデュオを結成し洗足学園よりCD“Passacaglia”を発表、また2014年にはジャズピアニスト伊藤志宏、チェリスト平山織絵、井上真那美とともにCD“タペストリア”(伊藤志宏3cello variation)を発表するなど自身の参加ユニットで全8枚のCDをリリースしている。

Ito Ayako 伊藤 綾子 ヴィオラ

東京音楽大学卒業。
同大学院音楽研究科科目等履修生修了。
第80回読売新人演奏会出演。
第13回日本演奏家コンクール特別賞。
東京音楽大学室内楽定期演奏会、JT アートホールアフィニス「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」、レインボウ21サントリーホール デビューコンサート等に出演。これまでに、ヴァイオリンを瀬戸瑤子、ヴィオラを兎束俊之、大野かおる、店村眞積の各氏、室内楽を苅田雅治、齋藤真知亜の各氏に師事。現在、室内楽、オーケストラを中心に、現代作曲家の新作初演、アーティストのサポートや録音、テレビ収録等、幅広いジャンルで活動を行っている。

Yoshida Seiya 吉田 聖也 コントラバス

東京都葛飾区出身。東京芸術大学器楽科卒業。6歳からバイオリンを、中学の部活動でコントラバスを始める。大学時代ビックバンドにてエレキベースを始める。2006年度コンセールマロニエ21弦楽器部門入賞。2014年、音泉室内合奏団とコントラバス協奏曲を共演。現在、クラシック音楽に限らず、JAZZをはじめとするあらゆるジャンルの分野でも才能を発揮し、オーケストラ、室内楽、ミュージカル、ライブ活動など多岐にわたる演奏活動を行っている。バイオリンとのデュオ“GALI×BULI”、コントラバス五重奏“BLACK BASS QUINTET”のメンバー。これまでにコントラバスを永島義男、山本修の両氏に師事。また、ゲーリー・カー氏、池松宏氏のキャンプでも研鑽を積む。

Sinozuka Keiko 篠塚 恵子 クラリネット

神奈川県海老名市出身。13歳よりクラリネットをはじめる。東京音楽大学を卒業。同大学在学中に特待生奨学金を得る。クラリネットを故内山洋、黒尾文恵の各氏に師事。第1回日本芸術センター室内楽コンクール最高位銀賞、第9回日本アンサンブルコンクール優秀賞、全音楽譜出版社賞受賞。第9回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位受賞。現在、ソロや室内楽、オーケストラ、ゲームやTV番組の音楽レコーディングなどにおいて活躍中。童謡歌手の投野彩香率いる「かぼちゃの馬車音楽隊」に所属し、子供向けの歌を集めたCD「うたとがっきのちいさな音楽会」をリリースしている。また、クラリネットアンサンブル「Lampi」メンバーとしてライブ活動を行う。

Ookuchi Syunsuke 大口 俊輔 ピアノ アコーディオン

英国留学中、音楽教師の薦めで音楽を始める。帰国後、東京芸術大学入学。卒業後は、演劇、ファッション、映画、絵画、TV等に多数の楽曲作品・演奏を提供。
蜷川幸雄作品への出演、画家・ミロコマチコ、舞踏家・柿崎麻莉子、写真家・所幸則など、異業種とのコラボレーションワークも多い。近年では、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(音楽:大友良英)でのアコーディオン演奏、パリ日本文化会館での小津安二郎無声映画作品上映(活弁:坂本頼光)作曲演奏、ジュンヤワタナベ・コムデギャルソンのパリ・コレクションのための楽曲制作、青森・静岡・島根県立石見美術館共同「美少女の美術史」展アニメーション「女生徒(」太宰治)楽曲制作(朗読:遊佐未森)等がある。
蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation