一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

第4回蕨市民会館映画祭

好評販売中
2017.6.18
開場 13:00 開演 13:30 上映 13:35~
トーク 15:50~蕨市民会館コンクレレホール

ゲスト:草村礼子さん

詳細

入場券(全席自由)

前売り 一般 1,000円 ・ 高校生以下 800円
当日  一般 1,200円 ・ 高校生以下 800円

※前売で完売の場合、当日券の販売はありません
※未就学児の入場はご遠慮ください

チケット取扱所

  • 蕨市民会館 048-445-7660
  • 蕨市立文化ホールくるる 048-446-8311
  • 萬寿屋(北町) 048-431-2438
  • 魚亀(錦町) 048-443-6830
  • 車貴仙(中央) 048-431-5631
  • 関口商店(塚越) 048-442-0867
  • 根岸クリーニング(南町) 048-442-4910

主催

蕨市民会館映画祭実行委員会

共催

蕨市

主管

蕨市民会館

協力

カルチャーショックわらび NPO法人埼玉映画ネットワーク NPO法人セカンドリーグ 生協パルシステム埼玉

協賛

蕨市にぎわいまちづくり連合会 蕨商工会議所 蕨戸田喫茶飲食組合 埼玉りそな銀行 川口信用金庫 城北信用金庫

お問い合わせ

蕨市民会館 TEL 048-445-7660

関連ファイル

チラシ

作品紹介

物語

ベトナム・ハノイで日本語教師として働くみさおの元に、父の訃報が飛び込んできた。故郷・新潟で目の当たりにしたのは、認知症を煩い、父の死さえ理解していない母シズエの姿。後妻として家に入った母の血縁者は自分一人。みさおは、兄たちの反対をおしきり、ベトナムに母を連れて行く決意をする。

日本どころか新潟から出た事もない母と久しぶりの二人暮らし。母が巻き起こすハプニングも、ベトナムの人々は家族のように受け入れ、言葉は通じずとも心を通わせていく。そして青春時代の旧友・小泉との再会とロマンスの気配。しかし思いがけない母のケガ、激化する介護に疲弊するみさおだったが、老いた母と向き合い、支えてくれるベトナムの人々との心あたたまる交流を通して、みさおはよりベトナムでの人生を豊かなものにしていく。

キャスト

松坂慶子 草村礼子 奥田瑛二 柄本明

監督

大森一樹

GUEST 草村礼子さんプロフィール

1940年東京都出身。劇団「炎座」、「国芸」を経て劇団「東京小劇場」の幹部女優として16年間活動し「キューポラのある街」では、母親トミ役を400回余り演じた後フリーとなる。82年からスタートした”いのちと愛”をテーマに、ライフワークとする一人芝居・朗読・講演等のライヴ活動を続けるかたわら05年春から「夢のダンス」を称するダンスボランティアをはじめる。
96年公開の映画「Shall We ダンス?」(周防正行監督)では、ダンス教師のたま子先生役で見事にその存在感を伝え7つの映画賞を受賞した。主な映画出演作に「たそがれ清兵衛」(03/山田洋次監督)、「ぷりてぃ・ウーマン」(03/渡邊孝好監督)、「8月のクリスマス」(05/長崎俊一監督)、「舞妓はレディ」(14/周防正行監督)など。

蕨市民会館

蕨市民会館

TEL・FAX 048-445-7660

〒335-0004 蕨市中央4-21-29

受付:午前9時~午後5時

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)

warabi-kosha@wcv.jp

記念撮影&貸衣装 ご宴会プラン ホワイエ・ライブ

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation