一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

第3回蕨市民会館映画祭

この事業は終了しました
2016.7.10
開場13:00 開演13:30 上映13:35~ トーク15:45~ 

蕨市民会館コンクレレホール

ゲスト:原作者 ドリアン助川さん

詳細

入場券(全席自由)

前売り 一般 1,000円 ・ 高校生以下 800円

※未就学児の入場はご遠慮ください

チケット取扱所

蕨市民会館 048-445-7660

主催

蕨市民会館映画祭実行委員会

共催

蕨市

主管

蕨市民会館

協力

カルチャーショックわらび NPO法人埼玉映画ネットワーク NPO法人セカンドリーグ 生協パルシステム埼玉

協賛

蕨市にぎわいまちづくり連合会 蕨銀座商店街協同組合 蕨中央一番街商店会 蕨中央商店会 蕨菓子・パン小売商組合

お問い合わせ

蕨市民会館 TEL 048-445-7660

関連ファイル

チラシ

作品紹介

監督・河瀨直美×原作・ドリアン助川×主題歌・秦基博
日・仏・独合作。日本映画界最高のスタッフ&キャストが集結!

ドリアン助川の同名小説「あん」を、世界を舞台に創作活動を続ける監督・河瀨直美が映画化。日本を代表する女優・樹木希林をはじめ、抜群の演技力で独特の存在感を放つ永瀬正敏、樹木の実孫である新星・内田伽羅(きゃら)や、芸歴50年を超えようやく樹木との共演が実現した市原悦子など、豪華キャストで贈る、心揺さぶる作品がここに誕生した。

物語

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連客である中学生のワカナ(内田伽羅)。

ある日、「どら春」の求人募集の張り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どら焼きの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりにも美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…。

出演 樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、水野美紀、太賀、兼松若人、浅田美代子
監督・脚本 河瀨直美
原作 ドリアン助川「あん」(ポプラ社刊)
主題歌 秦基博「水彩の月」(AUGUSTA RECORDS/Ariolajapan)
蕨市民会館

蕨市民会館

TEL・FAX 048-445-7660

〒335-0004 蕨市中央4-21-29

受付:午前9時~午後5時

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)

warabi-kosha@wcv.jp

記念撮影&貸衣装 ご宴会プラン ホワイエ・ライブ

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation