一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

蕨のアーティストたちVol.23 蕨市音楽家協会プランタン・コンサート

2/19~発売開始
わらびでしか聴けない
「音」がある
―わら音―
 

アラベスク第1番/C.ドビュッシー
ア・ラ・カスバ!/A.ジョルジュ
夜鳴きうぐいす/L.ドリーブ
シチリアーノ/G.フォーレ

*都合により曲目は変更することがございます

詳細

開催日時

2017年4月23日(日)14:30開場 15:00開演

チケット

全席自由1,000円

発売開始

2月19日
この公演は(一財)蕨市施設管理公社の助成により成り立っています。

チケット取扱い

くるる窓口・蕨市民会館 ※未就学児の入場はご遠慮ください

会場

蕨市立文化ホールくるる JR蕨駅西口徒歩3分
※JR蕨駅西口より徒歩3分、線路沿い。駐車場はございません。

主催

蕨市立文化ホールくるる

共催

蕨市・蕨市教育委員会

制作

蕨市音楽家協会

関連ファイル

チラシ

出演

山舘昌代 MasayoYamadate[ソプラノ]

武蔵野音楽大学卒業。福井直秋奨学生。卒業演奏会出演。ローマで研鑽。日伊コンコルソ入選。イタリアにてマリオデルモナコ国際声楽コンクール入選。藤原歌劇団を中心に新国立歌劇場、日本オペラ協会、埼玉オペラ協会、全国の市民オペラ団体などで数多くのオペラに出演、華やかな舞台姿と優れた音楽性に裏打ちされた演技は定評がある。ベートーヴェン「第9交響曲」やモーツァルト、フォーレ「レクイエム」ヘンデル「メサイア」などのソリストを務める。また全国の小中高校でのスクールコンサートで活躍。蕨では市民会館主催「わらびクラシックフェスタ」を毎年企画出演し、クラシック音楽の普及に努めている。藤原歌劇団団員。蕨市音楽家協会会員。

岡田美和 MiwaOkada[ピアノ]

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学弦楽伴奏研究員を2年間務める。ピアノを故富本陶、故大島正泰、ジャック・ルヴィエの各氏に、室内楽を岩崎淑氏に師事。1995年デビューリサイタルを開催。以後、ソロや室内楽の演奏活動を行っている。1999年デビューアルバム「レ・パルファン」、2001年「レ・パルファンⅡ」をライヴノーツ・レーベルよりリリース。2010年発売の「バッハ/フランス組曲」は「レコード芸術」誌で準推薦盤に、2014年発売の「フランスの風」は読売新聞紙上で推薦盤として紹介されるなど、特にフランス音楽のスペシャリストとして注目を集めている。蕨市音楽家協会会員。

前田有文子 YufukoMaeda[フルート]

武蔵野音楽大学卒業後、パリ市立音楽院留学。審査員満場一致の一等賞を得て卒業。プラハの春国際音楽コンクールにてディプロマ賞を受賞。東京フルートアンサンブルアカデミーメンバー。同アンサンブルの海外公演やCD制作に参加。オーケストラやソロ活動の他に生涯学習やリハビリとしてフルートを楽しむ人たちへの指導は好評を得ている。フルートアンサンブルわらび、アンサンブルユフコ、メイプルフルートアンサンブル指導者。埼玉県音楽家協会会員。蕨市音楽家協会会員。

山舘兄孟 AnimoYamadate[オーボエ]

蕨北小学校卒業。現在武蔵野音楽大学4年在学。平成29年4月に同大学大学院修士課程器楽専攻ヴィルトゥオーソコースに入学予定。選抜者で構成される管弦楽団、またウィンドアンサンブルの首席オーボエとして演奏旅行に参加、定期演奏会に出演。学内選抜学生によるコンサートに毎年出演。第5回音楽大学フェスティバルオーケストラに出演。国際ダブルリードフェスティバル2015にてエリック・スペラー氏のマスタークラスを受講。木管六重奏団EnsemblepâtiSsierのメンバーとして自主公演や様々なコンサートに出演し好評を得ている。オーボエを横田和佳子、インゴ・ゴリツキ、青山聖樹の各氏に、室内楽を三倉麻実氏に師事。

蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation