一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

蕨のアーティストたちVol.22 ヴァイオリンとピアノで奏でる名曲コンサート

整理券配布終了

蕨のアーティストたち Vol.22

わらびにしか聴けない「音」があるーわら音 

旭町地区生涯学習フェスティバル参加

日本とロシアをめぐる音の旅

日本の唱歌より

  • さくらさくら
  • 浜辺の歌
  • 夏の思い出
  • 花は咲く
  • 涙そうそう

チャイコフスキー

  • バレエ「眠れる森の美女」より ワルツ
  • バレエ「白鳥の湖」

ラフマニノフ

  • ヴォカリーズ

*都合により曲目は変更することがございます。

詳細

開催日時

2016年10月30日(日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

場所

蕨市立文化ホールくるる(駐車場はございません)

チケット

入場無料 入場整理券配布:くるる窓口9/25(日)午前10時~

※1人2枚まで(未就学児の入場はご遠慮ください)整理券の無い方は入場できません

お問合せ

蕨市立文化ホールくるる TEL 048-446-8311

主催

蕨市立文化ホールくるる

共催

蕨市・蕨市教育委員会 / 旭町地区生涯学習フェスティバル実行委員会

関連ファイル

チラシ

出演

中村美音(なかむらみおん)

埼玉県蕨市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽部門ヴァイオリン科、国立モスクワ音楽院本科、国立モスクワ音楽院大学院を経て2015年夏に6年間のロシア留学を終えて帰国、日本で演奏活動や後進の指導にあたっている。ヴァイオリンをエドワード・グラッチ氏に、室内楽をニーナ・コーガン、ヴラジーミル・スカナヴィ氏に師事。これまでに石橋敦子、江口有香、小林健次の各氏に師事。イスラエルにてシュロモ・ミンツ主催KeshetEilonヴァイオリンマスタークラス、その他ザルツブルク、イタリア、ギリシャ、ロシア各地の国際音楽セミナーに参加、演奏会に出演。第9回JILA音楽コンクールオペラシティリサイタルホール受賞者演奏会出演。第10回ブルガリア国際音楽コンクール第1位。第4回カザフスタン国際ヴァイオリンコンクール第2位。モスクワチャイコフスキーホール、モスクワ音楽院大ホール、他ロシア各地にて室内楽オーケストラ「モスコヴィア」と共演、ロシアのイジェフスクにてイジェフスク国立シンフォニーオーケストラと共演。

中村千恵子(なかむらちえこ)

蕨市在住。洗足学園短期大学音楽部ピアノ科卒業。ヤマハ音楽教室幼児科講師を経て、伴奏ピアニストとして活動するほか、ピアノ教室を主宰している。蕨混声合唱団のピアノ担当を努めており、蕨市、広島など各地の演奏会に出演。

藤井茉里奈(ふじいまりな)

武蔵野音楽大学附属高等学校を経て、武蔵野音楽大学卒業。在学中、アルヌルフ・フォン・アルニム氏の特別レッスンを受講。学内選抜演奏会、卒業演奏会、読売新人演奏会、ヤン・ホラーク教授メモリアルムジカ・ボヘミカ演奏会等、ソロで多くの演奏会に出演するほか、フルート公開レッスン公式伴奏者、プロオーケストラメンバーとの室内楽共演など、アンサンブルピアニストとしても研鑽を積む。2009年から2013年、武蔵野音楽大学伴奏研修員。現在、各地で演奏活動を行うとともに後進の指導にもあたっている。これまでにピアノを故増田桂子、増田有希野、遠藤裕子、故ヤン・ホラークの各氏に、伴奏法を小池ちとせ、三ッ石潤司の両氏に師事。

蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation