一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

311東日本大震災支援チャリティーコンサート

チケット発売中
左手のピアニスト・智内威雄の世界 

2015年3月11日(水)
13:30開場 14:00開演

会場

蕨市立文化ホールくるる JR蕨駅西口徒歩3分

入場料

2,000円(全席自由)

収益は全額義援金として岩手・宮城・福島各県のこども基金に寄附いたします

【智内威雄】ピアノ

東京音楽大学在学中にミラノにて研鑽を積む。卒業後、ドイツ国立ハノーバー音楽大学に入学、その間、グリーグ国際コンクールで特別賞、マルサラ国際音楽コンクール3位入賞等数々のコンクールにて入賞受賞。01年ジストニアが発症し休学・リハビリを開始する。03年よりドイツにて左手のピアニストとして活動を再開する。06年に広島交響楽団とラヴェルの「左手のための協奏曲」を共演し絶賛され、同年日本デビューをする。「左手のピアニスト」として驚異的なテクニックと深遠かつ豊かな音楽性で新境地を切り拓く。片手にハンディキャップをもつ演奏家に、音楽を続ける道を示す任意団体「左手のアーカイブ」プロジェクトを設立する。関西テレビドキュメンタリー番組、NHK(Eテレ)ETV特集「左手のピアニスト~もうひとつのピアノ・レッスン~」、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、共同通信、NHK(AM,FM,TV)等のメディア各社にて活動の特集が組まれる。

【森田明子】311支援チャリティーコンサートプロデュース

蕨市在住。平成7年阪神淡路大震災時の3週間後、現地に入り惨状を目の当たりにする。ボランティア活動を通して現地の方々に出会い、避難所の壁を見つめて時を過ごす被災者の声にならない声を聞く。災害時にあって、復旧作業と共に言葉掛けと生演奏の持つ癒しの空間の必要性・大切さを学ぶ。311東日本大震災では、発生から40日後に第1回チャリティーコンサートを企画・開催する。2012年8月、歌声ボランティアとして釜石市甲子町仮設住宅Bを訪問。また、チャリティーコンサートの経済的支援の母体となるチャリティー「MY PRIVATE TIME~季節に唄う~」を月1回蕨市立文化ホールくるるにて開催。現在、埼玉県内において、合唱指導及び童謡唱歌抒情歌の継承活動に専心。埼玉県合唱連盟理事。

詳細

主催

311支援チャリティーコンサート実行委員会

共催

蕨市立文化ホールくるる 蕨市中央1-23-8 TEL 048-446-8311

チケット取扱い

蕨市立文化ホールくるる
森田 TEL 070-6645-0501

関連ファイル

チラシ

蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation