一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

トリオ・リベルタ コンサート “魅惑のシネマ・ミュージック”

チケット好評発売中
180席のナチュラルな響きの音楽空間。どこに座ってもプレミア席です。

  • 愛のバラード(映画「犬神家の一族」より / 大野雄二)
  • 愛のテーマ(映画「ロミオとジュリエット」より / N.ロータ)
  • シェルブールの雨傘(映画「シェルブールの雨傘」より / M.ルグラン)
  • キャラバンの到着(映画「ロシュフォールの恋人たち」より / M.ルグラン)
  • リベルタンゴ(映画「タンゴ・レッスン」より / A.ピアソラ)

※曲目は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

詳細

開催日時

2013年9月14日(土) 開場14:30 開演15:00

場所

蕨市立文化ホールくるる
※駐車場はございません

チケット

全席指定 3,000円 発売開始 7月3日(水)

チケット取扱い

くるる窓口・銀行振込・郵便振替

主催

蕨市立文化ホールくるる

共催

蕨市・蕨市教育委員会

企画・制作

プランナーズルーム テイクワン

協力

BUG STUDIO

お問い合わせ

TEL 048-446-8311

関連ファイル

チラシ

出演

石田泰尚(ヴァイオリン)

神奈川県出身。国立音楽大学を主席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”として現在までその重責を担っている。これまでに同楽団と多数の協奏曲をソリストとして競演、YAMATO弦楽四重奏団、トリオ・リベルタ、Bee、Super Trio 3°cなど活動は多岐にわたり、2008年にはその功績から神奈川文化賞未来賞、また2012年には横浜市文化賞文化・芸術奨励賞を受賞した。また、2011年と2012年には750年の歴史を誇る鎌倉市・建長寺で無伴奏リサイタルを行い大好評を得る。バロックから近現代までの幅広いレパートリーを持ち、全国各地でコンサートを開催。近年ではクラシックの枠を越えての活躍も目覚ましい。これまでに、渡辺雄一プロデュースによる3枚のソロアルバムとブラームのヴァイオリン・ソナタ全曲集(2009年1月録音)のほか、チェリスト山本裕康氏とのDVD「Duo」をリリースするなど録音も多い。その豊かな音楽性は「繊細で優美な音楽をさらにきめ細やかに表して、浄化された深い詩情が香り立つ魅惑的な演奏」(音楽の友)など、各方面から高く評価されている。出演するコンサートはチケット売り切れが相次ぐほど、カリスマ的な人気を誇る。使用楽器は1690年製 Tononi。
公式サイト http://musiciansparty.jp/artist/ishida/

中岡太志(ピアノ)

昭和音楽大学ピアノ科卒業。’97にソロ・リサイタルを開催し本格的に演奏活動を開始する。’98には師、金井紀子とピアノ・デュオを結成した他、クラシックにとらわれないスタイルでライヴ活動を開始。なかでもオール・ピアソラ・プログラムによるピアノ・ライヴは大きな反響を呼んだ。その後、独自のスタイルで「ピアソラ・ナイト」を全国的に展開し、その斬新な演奏は、テレビや雑誌等で取り上げられるなど、各方面から注目されている。また、アンサンブル・ピアニストとしての評価は高く、これまでに家田紀子、岡本知高、折江忠道、柴田智子、角田和弘をはじめとする日本の第一線で活躍する声楽家のリサイタルで伴奏を務める他、ヴァイオリニスト石田泰尚の良きパートナーとして、その美しい音色、豊かな表現力には定評がある。CDアルバム「after summer」「Dolce Violin」にトリオ・リベルタとして参加。第7回日本クラシックコンクール入選。第5回全日本彩明ムジカコンコルソ伴奏賞受賞。
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/pianist2104/

松原孝政(サックス)

昭和音楽大学卒業(特別賞)。在学中より同大学オーケストラとP.クレストンの協奏曲を共演するなど数多くの演奏会に出演。A.Reed音楽祭ソロ・コンテストに最年少(16歳)で入選。第2回東京室内楽コンクール入選。第16回日本管打楽器コンクール第3位入賞。東京文化会館「新進音楽家デビューコンサート」オーディションに合格。その他受賞歴多数。現在、ソロ・室内楽を中心にオーケストラや吹奏楽でも活動【カルテット・スピリタス】【The Wind Wave】【Take8】のメンバー。2003年、映画音楽【シンフォニック・フィルム・スペクタキュラー】(キングレコード)にソロ・アルト・サクソフォニストとして日本フィルハーモニー交響楽団とともに収録。また2005年には自身初となるソロCD【Crusing】(ベルウッドレコード)をリリース。2008年、BMGレコードからカルテットスピリタスとして【SCENE】をリリース。その他CD多数。また、CM・ドラマ・映画などのスタジオレコーディングなどにも多数参加。昭和音楽大学及び短期大学部、上野学園大学各非常勤講師。
公式ブログ http://takamasa-matsubara.cocolog-nifty.com/blog/
蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation