一般財団法人 蕨市施設管理公社 http://warabi-fmpc.or.jp/

311 東日本大震災支援チャリティーコンサート

チケット発売中
収益は全額義援金として岩手・宮城・福島各県のこども基金に寄附いたします。 

「震災から 5 年を迎えるこの日、蕨出身のピアニスト岡田知子氏が奏でる名曲の数々と硲(はざま)美穂子氏の甘いバイオリンの響きをお届けいたします。」

詳細

開催日時

2016年3月11日(金) 開場13:30 開演14:00

料金

2,500円≪全席自由≫

会場

蕨市立文化ホールくるる JR蕨駅西口 徒歩3分

主催

311支援チャリティーコンサート実行委員会

共催

蕨市立文化ホールくるる

チケット取扱い

蕨市立文化ホールくるる TEL 048-446-8311
森田 TEL 070-6645-0501

関連ファイル

チラシ

出演

岡田 知子 ピアノ

埼玉県蕨市出身。
東京芸術大学、デトモルト音楽大学卒業。ピアノを故 永井進、小林道夫、シルデ、シュヌア、室内楽伴奏法をヴァイセンボルン、チェンバロ をデューリンクの各氏に師事。 1977年1月、旧西ベルリンのメンデルスゾーン・コンクール、ピアノ・トリオ部門で第1位を受賞。同年10月、ジュネーブ国際音楽コ ンクール、ピアノ・トリオ部門で1位なしの第2位、同時にスイス特別賞受賞。以後、ドイツ、スイスにおいて多くのコンサートを持つ。エ リザベート・シュヴァルツコップ、ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス、エルンスト・ヘフリガー各氏の公開講座の通訳および伴奏を務め る。1980年より草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルに参加。ヘフリガー氏、フルートのオーレル・ニコレ氏のアシスタント を務める。1991年より、チューリッヒ夏期マスター・コースでもヘフリガー、エーバーハルト・フィンケ両氏のピアノ伴奏を務める。

硲 美穂子 バイオリン

東京都生まれ。5歳よりヴァイオリンを始める。
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業および同大学院修士課程修了。故 福井 巌、故 岩崎吉三、ロバート・ダヴィドヴイッチの各氏に師事。 1991年モーツァルト・コンテスト、1992年フランス音楽コンクールで受賞。 2000年、モーツアルトのソナタを収録した武久源造氏と共演の CD「鍵盤音楽の領域 Vol・6」をリリース。レコード芸術誌にて特選盤 となる。2001年、ジャズベーシスト中山英二氏とジャンルを超えたデュオ活動を開始。2002年、中山英二氏のプロデュ-スによる初 リ-ダ-アルバム「ハ-トストリングス」をリリ-ス。2003年、ジャズピアニスト サー・ローランド・ハナ最後のアルバム「ラストコ ンサート」にゲストとして参加。2003年、ギタリスト竹内永和氏とデュオ活動を開始し、デュオアルバム「葡萄の丘から~ファンタジア・ エスパニョーラ」(2004年)、「エキゾティック」(2008年)、「デジャヴ」(2010年)をリリース。2005年9月、フィレンツェ室 内管弦楽団と共演。「しあわせはこぶコンサート Vol.1」(2011年)、しあわせはこぶコンサート Vol.2」(2013年)を銀座王子ホール にて開催。 現在、各地のコンサ-ト活動のほか、地元での活動としてフェルナンブーココンサートを開催。2009年に20周年を迎えた。2007年 よりピアニスト岡田知子氏との共演シリーズを開始し、現在に至る。

森田 明子 311支援チャリティーコンサートプロデュース

蕨市在住。
平成 7 年阪神淡路大震災時の 3 週間後、現地に入り惨状を目の当たりにする。ボランティア活動を通して現地の方々に出会い、避難所の壁 を見つめて時を過ごす被災者の声にならない声を聞く。 災害時にあって、復旧作業と共に言葉掛けと生演奏の持つ癒しの空間の必要性・大切さを学ぶ。
311 東日本大震災では、発生から 40 日後に第 1 回チャリティーコンサートを企画・開催する。2012 年 8 月、歌声ボランティアとして釜 石市甲子町仮設住宅 B を訪問。
また、チャリティーコンサートの経済的支援の母体となるチャリティー「My PRIVATE TIME~季節に唄う~」を月 1 回蕨市立文化ホール くるるにて開催。
現在、埼玉県内において、合唱指導及び童謡唱歌抒情歌の継承活動に専心。埼玉県合唱連盟理事。

蕨市立文化ホール くるる

蕨市立文化ホール くるる

TEL 048-446-8311
FAX 048-446-8312

〒335-0004 蕨市中央1-23-8

午前9時~午後8時

休館日:年末年始(12/29~1/3)

kururu2@warabi.ne.jp

一般財団法人 蕨市施設管理公社
〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-21-29 TEL / FAX 048-445-7660(午前9時~午後5時)

Copyright © 2017 Warabi Facilities Management Public Corporation